アンチエイジング

50代女性の毛穴に効くおすすめの基礎化粧品は?

投稿日:

40代後半から肌に違和感を感じ、50代になるとさらに肌変化を見てわかるほど感じてきます。

その見た目の変化は毛穴の形状、50代女性の肌悩みに多いのが“たるみ毛穴”です。

今回は50代女性のたるみ毛穴に効くおすすめ基礎化粧品をご紹介したいと思います。

選び方のポイントとおすすめランキングも合わせてご紹介したいと思いますので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

50代女性の毛穴には基礎化粧品が効きます

50代女性は年齢と共に、肌奥のコラーゲンやエラスチンなど弾力繊維成分が生成されにくい肌へと進んでいきます。

さらに50代になるとお肌も乾燥しやすく、角質層が厚くなることで肌表面が硬くなり毛穴は地盤沈下状態に。

そして黒く目立ってしまうのは、紫外線やターンオーバーの遅れにより古い角質が留まり、色素沈着を引き起こしている場合も。

そんな50代のたるみ毛穴には、肌表面のケアに加え、真皮にしっかり届くよう肌奥へのアプローチが重要になってきます。

毛穴ケアには真皮に必要なコラーゲンやエラスチンなどの機能を高められる基礎化粧品がおすすめ。

有効成分が配合されている基礎化粧品でしっかりと毎日でケアしてあげることが効果的です。

50代女性の毛穴ケアにおすすめな、基礎化粧品の選び方

基礎化粧品の中で、毛穴ケア化粧品はたくさん出ています。

ハリ・潤い・引き締め、どれを選べば良いのか迷ってしまうことも。

そこで今回は、50代女性におすすめな毛穴ケア基礎化粧品の選び方を3つご紹介します。

それぞれ解説していきますので、選び方に迷っている方はご参考にしてみてください。

ポイント1 まず初めはクレンジングを選ぶ

毛穴ケアを始めるときに、基本となってくるのがクレンジングです。

古い角層は水分の浸透や保持をできにくくしてしまいます。

50代は肌のターンオーバーが遅れ始めており、ハリ不足にもなっていますので毛穴が開いた状態。

クレンジングや洗顔を怠っていると、開いた毛穴にはメイクや汚れや古い角質がどんどん蓄積されていきます。

50代女性の肌は乾燥肌で敏感になっていることが多いので、洗浄力が強いクレンジングは避けるようにしましょう。

中でもクレンジングオイルは洗浄力が強いものが多く肌への刺激も強くなります。

クリームタイプやバームなど、肌に優しいクレンジングを選ぶことが重要なポイントです。

クレンジングは“肌の汚れ落とし”から今はかなり進化して、エイジングケア成分配合の商品も多数あります。

クレンジングにもエイジングケアを取り入れて効果的に毛穴ケアしましょう。

ホットタオルなどで顔全体を温めてからクレンジングするのもおすすめです。

毛穴の汚れも落ちやすく、リラックス効果で筋肉の緊張が取れ血行もよくなりますよ。

ポイント2 導入液と高保湿の基礎化粧品を選ぶ

クレンジング、洗顔の次はしっかりと保湿することが毛穴ケアには欠かせません。

洗顔後やお風呂上がりなどは毛穴が開いている状態です。

たっぷりの水分を与えてあげるチャンスなので、まずは導入美容液で基礎化粧品の浸透をサポートしてあげましょう。

導入液でお肌をほぐしたら、保湿成分が配合された基礎化粧品でたっぷりゆっくり浸透させてあげます。

化粧水は優しく手のひらで押さえるように塗り、さらに重ねづけすることでしっかりとお肌へ水分を届けてあげましょう。

洗顔後すぐに導入液でお肌を準備し、次に必ず化粧水で保水・保湿することをワンセットとして行うことが重要なポイントです。

化粧水はセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなど保湿成分が配合されていて、さらっとした使い心地のものが理想です。

とろみのある化粧水よりも、水っぽいテクスチャーの化粧水を数回重ねづけして、水分を吸収させるのがおすすめです。

ポイント3 フェイス美容オイルを選ぶ

保水・保湿した肌に適度な油分で、肌を守る保護膜的な役割をしてくれるのが美容オイルです。

50代女性のお肌は水分と皮脂のどちらもバランスよく摂取することがポイント。

美容オイルは肌馴染みが良いものが多く、お肌の水分の蒸発を防ぐ蓋の役割をしてくれます。

オイルは化粧水で整えたお肌に、1〜3滴を馴染ませてあげるだけ。

とても簡単なので普段のケアに取り入れやすく、潤ったお肌をやわらかくキープしてくれます。

美容オイルは大きく分けて3種類。

*油脂・・・肌なじみが良く必須脂肪酸が豊富なアルガンオイルや馬油など

*炭化水素油・・・優しいく低刺激なワセリンやスクワランオイルなど

*ワックスエステル・・・ビタミンとミネラル効果でシミに効果的なホホバオイルなど

使い心地や香りなど、それぞれ特徴があるので自分の使い心地が良いものをぜひ試してみてください。

50代女性の毛穴ケアに効果的な、おすすめ基礎化粧品ランキング

ここからは50代女性の毛穴悩みの解消におすすめしたい基礎化粧品をご紹介します。

クレンジング、導入液、オイルの3つのポイントに合わせた人気の高いアイテムをご紹介。

毛穴ケア化粧品選びにお悩みの方はぜひご参考にされてください。

ポイント1 D.U.O. ザ クレンジングバーム

クレンジングバームのなかで評価の高いD.U.O. ザ クレンジングバーム。

肌の温度で溶けてトロッとしたテクスチャーが肌に馴染みます。

植物エキス、ビタミンC、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、ナノセラミドなど
31種類の美容成分が配合されたクレンジングバームです。

パラベン・鉱物油・石油系合成界面活性剤は使用していないので、敏感肌の方にも優しい成分で作られています。

独自技術の“毛穴クリアカプセル”毛穴の奥まで入りこみ、肌表面に加え古い角質や毛穴汚れも洗浄してくれます。

お肌に優しく、美容成分たっぷりなクレンジグバームで毛穴の黒ずみにさよならしましょう。

ザ クレンジングバーム

ポイント2 コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

メゾンコーセーのコスメデコルテ モイスチュアリポソームは20年以上のロングセラー美容液です。

洗いたてのお肌にすぐ馴染ませることで、直径0.1ミクロンのリン脂質の微細カプセルが
角層深くまでしっかり浸透してくれます。

微細カプセルから少しずつ美容成分を放出し、肌内部からの潤い感が続きます。

キメ細やかなハリのあるお肌へ導いてくれる上質な保湿美容液。

一度使うと手放せないヘビーユーザーの多い人気のおすすめ基礎化粧品です。

https://maison.kose.co.jp/site/cosmedecorte/g/gJVYF/

ポイント3 メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

フランス発オーガニックコスメブランドで有名な「メルヴィータ」。

ビオオイルのアルガンオイルは、フランスの国際有機認定機関であるエコサートから認証を受けた美容オイル。

洗顔後のブースターの役割もしてくれるオイルです。

肌に馴染ませることでアルガンオイルが化粧水やクリームのうるおい成分を抱え込んでうるおいをキープ。

オイルにはオレイン酸とリノール酸、ビタミンEやお肌を柔らかく保つサポニンなど含まれ
キメを整え、柔らかいお肌へ導いてくれます。

メルヴィータでは7種類のビオオイルを展開しており、エイジングケアやくすみケアなど
肌の悩みに合わせて取り入れることができるところもおすすめ。

自分の肌トラブルに合わせたオイルを試してみてはいかがでしょうか。

jp.melvita.com

基礎化粧品を見直して毛穴ケアし、ツルッと綺麗な美肌を手に入れよう

50代のたるみ毛穴は、水分と油分でバリア機能を上げることで少しづつ改善されていきます。

たるみ毛穴が目立ったお肌はお腹が空いて、とても弱った状態。

いきなり高濃度の成分が入ったものを使用するより、お肌に優しい成分が配合されているものを選んでみてくださいね。

基礎化粧品を見直して、まずは肌の土台をしっかりとよみがえらせてあげましょう。

-アンチエイジング

Copyright© ファッションレンタルでおしゃれ女子を目指すブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.