アンチエイジング

50代女性の基礎化粧品をブランドで選ぶならどれがおすすめ?

投稿日:

「50代になり、なんとなく肌の調子が悪いと感じていませんか?」

最近は様々なブランドが基礎化粧品の開発に取り組み、優れた効果を得られるようになりました。

そこで今回は基礎化粧品の中でもおすすめしたいブランドに注目。

選び方の重要なポイントと人気ブランドランキングをご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

50代女性におすすめな基礎化粧品ブランドの選び方

今お使いの基礎化粧品は昔から変わらず同じブランドを使っていませんか?

愛用してたものを変えるのは不安があるかもしれません。

しかし、50代女性のお肌にしっかりとマッチした基礎化粧品ブランドを選ぶことで

お肌の悩みが解消、シワ・ハリ・潤いなど美肌へと導いてくれます。

おすすめ基礎化粧品ブランドの選びのポイントは3つ。

それぞれ解説していきますので、選び方に迷っている方はご参考にしてみてください。

ポイント1 肌ケアの基本、洗顔用化粧品を選ぶ

基礎化粧品ケアでまず思い浮かぶのは、化粧水や美容液ではないでしょうか。

肌ケアで重要なポイントは実は“洗顔”です。

お肌の汚れをしっかりと落とすことが肌ケアでまず始めに行ってほしいこと。

汚れたお肌の上から化粧水や美容液で毎日頑張ってケアをしても肌奥まで浸透してくれません。

そして汚れの問題だけでなく、50代女性のお肌は乾燥しやすく敏感になっています。

強い洗浄力のものや、洗い上がりにつっぱる感覚があるものは早めに変えましょう。

肌荒れの原因になったり、毛穴開きの原因にも。

肌に必要なうるおいは残しつつ、汚れはしっかり落とせるものを選ぶことがポイント。

最近ではムースタイプやクリームタイプのものが基礎化粧品ブランドからでています。

肌ケアの基本であるクレンジングを変えて、基礎化粧品の効果を引き上げましょう。

ポイント2 保湿成分を意識して選ぶ

50代女性のお肌の悩みのハリ・シミ・毛穴の開きなど肌トラブルを引き起こす主な原因のひとつはお肌の乾燥です。

年齢により身体の中に変化が起こり、女性ホルモンやコラーゲンやエラスチンが急速に減少します。

女性ホルモンの中に含まれる“エストロゲンは“美肌ホルモン”と呼ばれるほど身体にも肌にも重要。

皮膚の内側からの弾力、そして潤いを保持してくれる成分です。

女性ホルモンの減少により、身体内部から水分量が減りお肌も乾燥肌へ進んでしまうのです。

ですので、基礎化粧品で保湿成分が配合されているものを意識し、選ぶことが重要なポイント。

保湿成分で代表的なのが

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • コラーゲン

などが挙げられます。

保湿力が高いものを選ぶことで肌表面から肌奥へ肌奥アプローチしましょう。

ポイント3 肌に合うか確認してから選ぶ

前述にあるように、以前から使用しているブランドをそのまま使い続けるのはおすすめできません。

30代、40代から気に入って使っている基礎化粧品は、今のお肌に合っているのかしっかりと確認が必要です。

50代女性は肌質や肌が求めている成分が変化していることが多くあります。

今の自分のお肌と向き合って必要な成分や目的をしっかりと見極めることが重要なポイント。

以前より敏感肌になっていることもよくあります。

まずは自分の肌の悩みをよく理解して、ケアできる成分を確認。

そして実際に試してから選ぶようにしてくださいね。

50代女性におすすめな基礎化粧品ブランドランキング

ここからは50代女性のお肌に必要な成分を配合した基礎化粧品ブランドをご紹介します。

クレンジング・高保湿成分配合・低刺激に注目して厳選したおすすめブランドです。

基礎化粧品ブランド選びにお悩みの方はぜひご参考にされてください。

第1位 F organics(エッフェオーガニック)

女性ホルモンの減少からくる肌の乾燥に着目して作られたブランド。

中でもモイスチャーローションはヒアルロン酸の5倍以上もの保湿力のあるサクランエキスを配合。

角質層の奥までしっとりと潤いを与えてくれます。

エッフェオーガニックのブランド全てにオオヒレアザミ、ダマスクローズ、ザクロ果実、フランキンセンスの4つの成分が配合されているので、お肌のケアに加えアロマの香りを楽しめます。

自然の恵みがたっぷりと入った成分と精油ブレンドの豊かな香りが大人の肌と心を優しくケアしてくれます。

https://f-organics.jp/page/lp/moisture.aspx

第2位 ANNEMARIE BORLIND(アンネマリー・ボーリンド)「ローズデュー クレンジングミルク」

ドイツ生まれのオーガニック・エイジングケア老舗ブランドです。

オーガニック、植物由来成分にこだわり鉱物油由来の合成成分は使用してません。

中でもローズデューシリーズは、保湿成分に着目したエイジングケア基礎化粧品が揃っています。

肌を守る独自成分のビタミンプロテクションコンプレックスを配合しており、肌にうるおいを与え、透明感溢れる素肌へも導いてくれます。

最高品種ダマスクローズのローズ水も配合。

心のバランス、メンタル面にも良いと言われるローズの香りが優雅なひとときを与えてくれます。

洗い上がりはほとんどつっぱり感がなく、潤いを感じられると評判のクレンジングミルクです。

https://www.borlind.jp/shopping/item/series.html?series_id=5

第3位 ランコム ジェニフィック

基礎化粧品で幅広い年代から支持されている人気のブランド「ランコム」。

ジェニフィックシリーズはバリア機能を強化し、肌の自己回復を促す“美肌菌”に着目して作られています。

日々の生活で外から受ける肌ストレスを、すばやく回復させて肌自体を強くハリのある素肌へと導いてくれます。

中でも美容液の「ジェニフィック アドバンスト N」は、ジェニフィックシリーズの発酵エキスに加え、2種の乳酸菌エキスと3種の整肌成分を配合。

素早く浸透して乾燥やハリ不足をサポートしてくれます。

目元や頬のたるみが気になる方へおすすめです。

ランコムは世界的ブランドですが、国内のものは日本女性のために開発されている基礎化粧品です。

https://www.lancome.jp/product/genifique/

ブランド基礎化粧品を使って周りの50代女性と差をつけよう♪

50代女性の肌悩みに寄り添ったブランド基礎化粧品はたくさん開発・販売されてます。

肌の調子が悪いなと感じ始めたら、今までの基礎化粧品の成分を見直してみてください。

適切なケアを毎日続けることで潤いのある明るい肌へと導いていけます。

自分のお肌に合った素晴らしいブランド基礎化粧品の力をじっくり体感しましょう。

50代女性でお肌にお悩みの方におすすめの記事

50代女性でお肌のたるみにおすすめの化粧品は下記記事にまとめておきました♪
50代女性の肌のたるみに効く化粧品のおすすめは?

50代女性のお肌の悩みといえば、シミやしわ、たるみ。 特にたるみは厄介です。 シミはメイクでなんとかなっても、たるみやしわは隠せませんよね。 でも実は、「カナデル プレミアリフト」などのオールインワン ...

すっぴん肌でも綺麗!!50代におすすめの基礎化粧品はこれ!

すっぴん肌が綺麗 = 若々しく見える 綺麗はすべてすっぴん肌で決まります。 したがって、ここ最近の美容業界では「すっぴん肌」に注目が集まっています。 ↓-10歳のすっぴん肌を目指したい方へ↓ →アドラ ...

-アンチエイジング

Copyright© ファッションレンタルでおしゃれ女子を目指すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.